100人100通りのウエディングを…。
お二人の愛と夢と想いがカタチとなった忘れられない一日

光あふれる純白のチャペル、神聖な誓いから一日がはじまります

ご友人の作ってくださったお二人の似顔絵ウエルカムボードは
生花のフレッシュグリーンがふんだんにあしらわれていました。

お父様にエスコートされ新郎の元へゆっくり歩き始めます

娘から妻への第一歩です
お父様の手から、新郎へ託されます

愛する人の元へ嫁ぐ新婦は自信と喜びに満ち溢れています

長い交際期間を経て、今まさに夫婦としての誓いを交わします

たくさんの列席のゲストから祝福のフラワーシャワー
幸せいっぱいのお二人です

唯一無二の『和洋ウエディングParty』のスタート

ブーケトス 幸せのバトンタッチです
1,2,3 それーっ

ナイスキャッチ!おめでとうございます!!
お幸せに!!!

穏やかなる祝宴・エスコートは大好きな人

披露宴入場は薔薇が咲き誇るガーデンから
挙式後、ヘアチェンジをして花かんむりをあしらい
ました。とても良くお似合いです。

 

シャンパングラスに飾られた花々がお二人の旅立ちの日をお祝いします。 「カンパ~イ」

お二人で重いビールを背負いゲストの皆様へビールが振舞われます。甘~いビールを皆様どうぞ!!!

新婦がゲストのことを思いながら、一つ一つ手作りされた席札。広げると四葉のクローバーになります。
新婦のアイデアがキラリと光ります

新婦友人のスピーチ
温かいお祝いのメッセージに大きな目から大粒の涙がこぼれ落ちます

中座は誰と!?はじめから決めてました~と笑顔いっぱい

妻として母としてのお手本であるお母様と
小さい頃からとても可愛がってくださったというおば様に
エスコートいただき中座です

仲良し4人兄弟
幼い頃は甘えん坊のワンパク坊主でした、兄弟勢ぞろいです!!!

お二人の中座中にプロフィールムービーの上映。
大盛り上がりの瞬間でした

お色直し入場はなんと!素敵に新郎のお迎えつき★

新郎はガーデンより、新婦は2階扉より別々にご登場
新郎は新婦をお迎えに行き、優しくエスコートされての入場です

穢れを清め幸せを招くといわれるキャンドルサービス。
ゲストの皆様にたくさんの幸せが訪れますようにとの願いを込めて火を灯します

今から始まる友人の演出にお二人もワクワク♪

余興のトップは新婦の友人達より歌のプレゼント

手作りのムービーを上映しながら
新婦も嬉しそうに見入っています

続いては新郎側の余興です

何やら怪しい動きですが・・・「あっ悪者達に花嫁が捕らえられてしまいました!!」

スバルレンジャーの登場で新婦は無事新郎の元へ戻ってきました

ゲスト皆の前で深い愛を披露・・・
悪者達は退治され、楽しいパーティーが続行されました。
めでたし めでたし・・・

しかし、悪者達もそれでは終わりません
今度は新婦母を捕らえました
開放されるには二人の大きい愛が必要でした

そして正義の味方スバルレンジャーの登場です
*新郎は自動車メーカー「スバル」にお勤めです
花嫁がさらわれたのに新郎は笑ってます!!!

相手を想う気持ちがカタチとなったサプライズ!!

新婦からのサプライズ
カープの応援歌とともに前方スクリーンから何やら映像が流れてきました。1軍選手達からのお二人へのお祝いのメッセージ入りです

サプライズだったことをやっと理解した様子。

新郎、今ひとつ状況がつかめていません
何故カープの選手が俺達の名前を知っているんだ~??
頭の中は大パニックだったと思われます

実はこれには話せば長~い軌跡があるのです
簡単に言うと、カープ大ファンの新郎のため新婦は半年もの時間をかけて練習場に通い
苦労の末に撮影をしたものでした。
ゆっくりじっくり温めてきたサプライズプレゼント、新婦の諦めない、頑張りの成果です。

さらに選手からもらった直筆サイン入りのユニフォームが贈られます
一生の思い出となり宝物がまた増えました

新婦の新郎への一途な愛を感じるイベントでした

ハッピーオーラ全開!大きな愛を受け止めます。

ガーデンではケーキ入刃にファーストバイト!思いきりはじけた後に親友と写真タイム。

ラストは・・・「今までありがとうの気持ちを込めて・・・」

お花の大好きなお母様へ花束が贈られます。
お父様の胸にはコサージュが飾られます。

ご友人様の胴上げ
お祝いムードはおひらき後もずーっと続きます。

こうしてお二人のウエディングパーティーはめでたく結ばれました。

担当プロデューサーより
プロデュースする上でのモットー
「できない」と言わない事。
もちろん物理的なことに関しては、できませんと言わなくてはなりませんが、そうではないことに関しては言わないように務めています。たとえ新郎新婦の言われるままは難しかったとしても、何か違う形で叶えて差し上げられるよう提案していくことです。ただこれは新郎新婦の大きな協力と理解をいただきながらできることです。新郎新婦との距離を縮めよりよい信頼関係を築いていくことが重要です。
お二人にとって結婚式は何より大切な記念日となります。私たちはやり直しのできない一日であることを忘れてはなりません。
緊張感を持ち、一組一組のお客様に真っ白な気持ちで向かいたいと思っています。
当日さえよければ言いということではなく、当日を迎えるまでの準備の期間も思い出深い、楽しい時間を過ごしていただけるよう思っています。
パーティーコンセプト
お二人とのお話を通して感じたことは、「人」をとても大切にされる方々・・・ということ。
自分達の思いは全てゲストに楽しみ喜んでもらうこと、とはっきりされていました。
まさにお二人が言われる「感謝の気持ちを伝える結婚式」でした。
若いお二人なのに、わがままは言わず、自分達のほしいものは我慢してでもゲストのためを最優先に考え打合せに臨まれました。
お料理・装花・演出・・・どれをとってもゲスト目線でゲストも祝福ムードたっぷりで感動的なパーティーとなりました。
担当プロデューサーとして感じたこと
カープの大ファンという新郎にサプライズをしたいという新婦が、半年かけて温めてきた大切な想いが形となっていよいよ披露される感動の瞬間でした。
ナースという変則的なお仕事をしていらっしゃる新婦でしたが、仕事以外の自分の時間の全てを費やし、雨の日も風の日もカープの練習場に足繁く通い、根気強く半年もの間、選手の出待ちをされました。
野球のことは勿論、選手の顔もまったく知らない新婦でしたが、ビデオを片手に来る日も来る日も選手を待ち続けたとの事でした。
その甲斐あって数名の選手ではありましたが、大物選手からお祝いのメッセージをビデオに撮影することができたのだそうです。
ひたすら愛する人のためにだけに苦労して撮影した、そのデータをお預かりした日のことは今でも鮮明に覚えています。
ビデオスタッフに編集を依頼し、ステキなサプライズムービーが出来上がりました。
期待以上に新郎はそのムービーに大感激で、見事サプライズは大成功に終りました。
このお話しをお伺いしたときには、担当者として何が何でも成功させなければという使命感に燃えました。
新婦の新郎に対する深く大きな愛情を感じ、私自身も担当させていただいたお客様の中でも生涯忘れることのできない印象的なお二人、そして披露宴となりました。

●結婚式を終えたお二人の感想

忘れられない出会い
~帰ってくる場所 ル・クラブ・ド・マリアージュ~

私たちがマリアージュを初めて訪れたのは去年の秋のことでした。最初に訪れたその日に、「ここで結婚式を挙げたい」と、迷うことなく思いました。
数ある式場の中でそう感じたのは、マリアージュのどこか懐かしく温かい雰囲気のある式場や、それぞれに魅力のある3つの会場、手入れの行届いた可愛いお庭、心を込めて手作りされた美味しい料理はもちろんのこと、何よりもスタッフの方々の温かく親切な対応に凄く感激したからです。

結婚式の準備期間、私達には数々の素敵な出会いが待っていました。
初めてのことで、何から手をつけて良いかも分からず、周りからは「結婚式の準備はとにかく大変」という声を聞くことが多く、最後までやり遂げることができるのかという思いがあり、また、金銭的にも検討がつかずとにかく不安でいっぱいでした。
そんな私達の前をいつも全力疾走駆け抜け、私達に歩きやすい道を切り開いてくれる救世主。それがマリアージュのスタッフの皆さんです。いつも隣にいてくれるプランナーさんはもちろん、各分野にそれぞれスペシャリストの方々が登場し、迷ってばかりいる私達の手を引いてくださいました。
私達の目指す「感謝の気持ちを伝える結婚式」を成功させる為、繰り返し行われる打合せでは、時に楽しく、時に真剣に、いつもいつも親身に話しを聞いてくださいました。

結婚式当日は、お世話になった人達へ、これまでの感謝の気持ちを伝える節目の日。
私達が大切に想う家族、友人、恩師を心のこもった最高のもてなしで迎えて下さったスタッフの皆さん。そんな皆さんの支えがあり、結婚式当日は私達が望んでいたものよりもずっとずっと感動的で、凄く楽しい式になりました。出席してくれたゲストからも、本当にたくさんの嬉しい声を聞くことができました。

マリアージュでは挙式後にもイベントがあります。このイベントは、挙式を行って終わりではなく、二人の原点として、また、関わったすべての人達の出会いの場として、「帰ってくる場所」そんな存在でありたいという願いから開催されているそうです。
挙式を終えた今、私達にとってマリアージュは何度でも帰ってきたくなる大好きな場所になりました。
最初から最後まで、縁の下の力持ちとして、一生懸命務めてくださったスタッフの方々と過した日々は、忘れられない最高の思い出です。

マリアージュのスタッフの皆様、私達の結婚式に真剣に取り組んでいただき本当にありがとうございました☆

100人100通りのウエディング 納得できる正確なお見積 おいしいと評判のお料理 夢を叶え、予算も安心できるウエディング トップページ トップページ