100人100通りのウエディングを…。
お二人の、お二人によるお二人の為の甘くて幸せな一日イチゴウェディング

今日の企画はお天気でないと始まらない。

多くのゲストが受付へとお越しくださいます。

「いよいよだね」
「そうね、緊張してきた・・・」
緊張感が伝わってきます。

当日着ない和装はしっかり前撮りで撮影し、自分達で加工しウェルカムボードへ

荘厳な白亜のチャペル。憧れの教会で愛を誓います。

挙式ではスペシャルゲストに
リングボーイとして甥っ子の
由朔くんが登場。

牧師先生をはじめ、ゲストの前で永遠の愛を誓います。

緊張も解け、ゲストの皆様の祝福に笑顔で答えます。
皆様に感謝し挙式を終えます。

チャペルからの一歩、この一歩が夫婦としての始めての歩みです。一歩一歩踏みしめながら皆様のもとへ進みます。
花と緑に囲まれた広々としたチャペルコート。純白のチャペルをバックにフラワーシャワーを浴びながら進みます。この瞬間に憧れる方も多いのでは!?

ウェルカムパーティーへはやっぱり愛犬 苺ちゃんも一緒です。

ウェルカムパーティー。さぁ、ここで登場するのは、新郎新婦の愛犬「苺」ちゃん!
イチゴにこだわる理由は、この苺ちゃんへの愛情でした。
ゲストの方々もビックリし歓声が上がります。

そして、盛り上がるウェルカムパーティーでは幸せのおすそ分け、ブーケトスです。
次に幸せになれるのは誰かな?「それっ!!」

そして、ガーデンの時間を多くとりたい新郎新婦はウェルカムパーティーで「乾杯!」
堅苦しくない雰囲気で行ないたかったので、発声はお子様達にお願いしました。

ご友人の方がしっかりキャッチ!
4人で記念にパチリッ。

苺、いちご、イチゴのオリジナルウェディング

新婦は昔から苺が大好き、お家にも苺柄のグッズが沢山!
愛犬の名付けも迷わず「苺」に決定。
そのような事はゲストの皆様もご存知なので披露宴のテーマ、こだわりはイチゴに決めました。

乾杯グラスには全員にイチゴが。きめ細かい
泡が広がり、イチゴの赤が際立ちます。

「かんぱーい!」見た目も最高にカワイイですね。

調和をとる為にフローリストの提案で
テーブル装花もティータイムのお菓子のように
イチゴをアレンジ。

おふたりのこだわり生ケーキはイチゴクロロン!
ゲストの皆様からも驚きの歓声が!

極めつけはこのウェディングケーキ!!
ケーキではなくウェディングイチゴタワーと言った感じです。

中座は兄姉3人で手をつないで、
ゲストを大きな感動の渦へ誘います。

さて、新婦はお色直しへ出発、中座のエスコートはお兄様お姉様にお願いしました。
「このような機会でないと兄妹で手を繋ぐことはないので・・・」と新婦より。

あれ???お色直し入場はなんと!

そして、お色直しも済み、
待ち望んだ新郎新婦入場です!
・・・あれれっ新郎様!?
新婦様を間違えていませんか??

そう、本物の新婦は違う入場口から登場。「こっちですよ~!」
「あっ本当だ、あまりにもカワイイので間違えました!」と新郎。
良く見ると新婦と苺ちゃんはお揃いのドレスです。
ゲストの皆様も笑いながら、カメラをパチリ。

新婦のもとへ新郎がお迎えに行き、
仲良くフェアリーイリュージョンの演出です。
新郎新婦の愛のパワーでハートの形が
浮かび上がります。

ご友人の皆様がお二人を囲んで「はいポーズ!!」

そして、ゲストの皆様と自由に楽しむ時間もたっぷりとりました。

ご友人達の余興には新郎も熱い抱擁で
感謝を伝えます。

心のこもったお手紙、強く伝わる感動のシーン

楽しい時間はアッと言う間に過ぎ、
クライマックスのシーンへ、
新婦より感謝のお手紙の朗読、
そして会場のゲストに今後の抱負を伝えます。

そして、締め括りはハイライトムービーの上映です。
ついさっきまでの映像に会場はザワザワ、記念日の短編ドラマの上映に
出演者のゲストの皆様は涙が溢れます。

披露宴はお開きとなり、ゲスト一人一人の顔を見ながらお見送りをします。
もちろん家族の苺ちゃんも一緒です。

担当プロデューサーより
●プロデュースする上でのモットー
体験した事のない結婚式というものを、いかにわかりやすく紐解き伝えるか、そして何気ない会話からも新郎新婦のキーワードを見つけ、少しでも結婚式に活かしたい、常にどんな方へも思っている事です。
私は男性ですので女性のこだわりや興味をこぼさない様に気を付けています。
スタッフの中では女性より女性っぽい!?とも言われます。
●担当プロデューサーとして感じたこと
お二人と最初にお会いした時、愛犬の苺ちゃんも一緒にル・クラブ・ド・マリアージュへお越しくださいました。
私も一瞬で苺ちゃんのファンになってしまい、結婚式当日に登場した時は我が子のように嬉しく思いました。
ご家族の方の協力、ゲストの方の盛り上がり、お天気・・・様々な条件が重なって成功へ繋がりました。
いつも感じますが、色々な奇跡が重なって私が組み立てている以上の事が結婚式当日は起こります、その近くに立ち会える喜びを一番感じます。
お二人へ、素晴らしき感動をありがとうございました。

●結婚式を終えたお二人の感想

結婚式、披露宴を行うと決めた頃の私たち二人は特に『こだわりのある披露宴を』という思いはありませんでした。「列席して下さるゲストの方々にほんのちょっとでも覚えておいてもらえる披露宴がしたい」ただそれだけでした。けれど、雑誌で初めてマリアージュの写真を見たときにシーズー犬がウエディングドレスを着て写っていたんです。それをみてインスピレーションを強く感じ、マリアージュに決めました。といっても、何をどうしたいかなどの希望はあまりなく漠然としたものでした。
見学から始まり、度重なるうちあわせの中でプロデューサーの方や衣装担当の方々に私たちにこだわりがあることを気付かさせてもらいました。結果、私たち二人にとって大切な家族のシーズー犬・『苺』にこだわったたくさんのイチゴに囲まれた結婚式を行いたいのだと気付きました。そしてたくさんのスタッフの方々に対応して頂き、最高の結婚式を行うことができました。

当日『苺』を登場させる機会に対応して頂き本当にありがとうございました。
ウエディングドレス、カラードレスにおいては一番気に入るドレスを見つけるまで対応して頂き、メイクや髪型・生花は前撮り後にも相談することができ、当日を迎え大満足となるものでした。
列席頂いた方々にガーデンが素敵、料理がおいしかったよ、あのイチゴは本物?乾杯のグラスの中のイチゴが可愛かったね!イチゴづくしだったね!とたくさんの言葉を頂くことができました。それも私たち二人の希望を叶えて頂いたマリアージュのスタッフの方々のおかげです。
とっても楽しい記念の一日を過ごすことができ幸せいっぱいです。
本当にありがとうございました。

100人100通りのウエディング 納得できる正確なお見積 おいしいと評判のお料理 夢を叶え、予算も安心できるウエディング トップページ トップページ