100人100通りのウエディングを…。
感謝の気持ちを伝えたい愛し愛されウエディング

お二人のパーティのおもてなしは、受付ロビーからスタート

ご友人の手作りウェルカムボードなどが飾られ皆様をお出迎え!

受付を済まされた皆様には、
寄書きパズルにお二人へのメッセージを
書いていただきました。

ステンドグラスの光が降り注ぐ中、憧れのチャペルで厳粛な挙式

大好きなお父様と入場。

新郎様の元へと進みます。

永遠の愛を誓いました。

皆様に祝福され退場。
お二人とても幸せそうです!

チャペルコートでは、お天気も祝福

新婦様はブーケを、
新郎様はサプライズでブロッコリーを
トスします!
「1,2,3,それっ!」

それぞれ、ご友人が見事GETされました!「おめでとうございます」

あれれ!?GETしたのはブロッコリー&マヨでした。

おふたりからの可愛い手作りグッズがいっぱい!

ゲストの皆様1人1人に、席札の裏に感謝のメッセージを。

頑張って手作りしたパンフレットも皆様に大好評!!

クラシカルな一目惚れした会場で、アットホームウエディングの始まりです

新郎様よりウェルカムスピーチです。
少し噛んでしまいましたが、おかげで場が和みました!

最初のイベントは、和孝さんの小学校時代からのご友人から
和孝さんを紹介する手作りムービーを上映。
小学校時代からのご友人だけが知るエピソードもチラホラ!!

ファーストバイトはみんなで・・・!?ハッピースマイル

「ウエディングケーキご入刀です!」

ご両親には内緒でお手本バイトをお願いしました!!
照れながらも、ラブラブに「あ~ん!」。

お二人もご両親様に負けないくらいのラブラブで
食べさせあい。

お色直しのため退場は、もちろんお母さんです

由美子さんのエスコート役には、サプライズでお母様にお願いしました。
お母様もとても嬉しそうでした。

新郎様のエスコート役も、サプライズでお母様をお呼びし小学校時代の思い出と今までの感謝の思いを伝えるとお母様の目には、感動の涙が…。

嬉し!楽し!ちょっと恥ずかし!無敵のLOVE SONG♪

西洋の言い伝えでは、プロポーズをする際に男性が野に咲く花を集め花束にし、その花束をプロポーズの言葉と共に愛する女性に贈ります。
そして、プロポーズをされた女性はプロポーズを受ける証として、花束の中から一輪の花を新郎の胸ポケットへさし返事をします。

プロポーズをまだしていない事をずっと気にされていた和孝さんは、このセレモニーをもじって皆様の前でプロポーズ!

しかも、用意をした花束は前日が由美子さんの誕生日だったので、当初の予定のブーケと違う由美子さんの歳の数だけのバラの花束を用意しました
(もちろんこの花束の事も由美子さんには内緒です)

和孝さんがガーデンよりご入場。

由美子さんに向けた歌を唄いながら由美子さんの元へ。

バラの花束を渡し、手紙につづった思いのたけを伝えます。
由美子さんからプロポーズをお受けしますと返事をいただき
サプライズプロポーズ大作戦は大成功!!

踊る!踊る!息ぴったりの余興タイム

由美子さんのご友人は由美子親衛隊として歌とダンスで会場を盛り上げていただきました!

ガーデンでは、和孝さんの同期の皆様に組体操で
お祝いいただきました。

心優しいお二人は、私達スタッフにもサプライズでプレゼントをご用意してくださいました。
お二人の心遣いに感動し号泣してしまいました。
「和孝さん由美子さん本当にありがとうございました」

由美子さんよりご両親へお手紙で今までの
感謝の気持ちを伝えます。

感謝の花束とお二人手作りの記念品を贈ります

和孝さんのお父様と和孝さんからお礼のご挨拶です。

今日一日をハイライトムービーで振り返ります

お二人も気になってこっそりと。

幸せいっぱいの記念撮影で締めくくり。
和孝さん、由美子さん、本当におめでとうございます
とても素敵な一日でしたね!

担当プロデューサーより
●プロデュースする上でのモットー
新郎新婦様との信頼関係を築くことを一番に考えています。
本音で話し合えなければ、最高の結婚式は作れません!
時には、打合せから脱線しプライベートのお話をしたりと、結婚式当日はもちろん、それまでの準備期間も楽しい思い出としていただける様に務めます。
●パーティーコンセプト
「みんなに楽しんでもらいたい」「みんなに感謝の気持ちを伝えたい」がお二人からのパーティのコンセプトでした。皆様に感謝の気持ちを伝える為、パンフレットや席札を手作りしてその中にありがとうの気持ちを込めました。また、ゲストの皆様に楽しんでいただく為、余興のお時間を沢山作り皆様にはパーティを盛り上げていただきました。
●担当プロデューサーとして感じたこと
お仕事が忙しいという事もあり準備も思った様に進まず焦ってしまう時もありましたが、決して妥協をしないでゲストの皆様に楽しんでいただける様に頑張って準備をしてきました。その姿に、心を打たれ大好きだったお二人をさらに好きになりました。
素敵な方だった事を幸せに思い、そんなお二人のご友人も素敵な方々で、人の事を大切に思うから自分達も大切にされるのだという事を改めて感じたパーティでした!

●結婚式を終えたお二人の感想

結婚式を挙げるにあたって、私たちが一番大切にしたかったことは、日ごろからお世話になっているゲストの方々に感謝の気持ちを伝えたい!ということでした。幾つかの結婚式場へ見学に行きましたが、マリアージュさんに決定した理由は(1)チャペルの雰囲気が気に入ったこと(2)料理が感動的に美味しかったこと(3)安心できる見積もり内容であったこと、そして何より(4)スタッフ皆さんが暖かく雰囲気が良かったこと、この4つが決め手となりました。
私たちは、式場決定から挙式まで3ヶ月という短い準備期間であり不安でいっぱいでしたが、松崎さん、佐藤さん、池本さんという素晴らしいプロデューサー、そして、多くのスタッフの皆様にサポートしていただきました。間に合うか不安だったペーパーアイテム作りを手伝って下さったり、夜遅くまで相談にのってくださったりとサービスを超えた心温まる対応をしていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
披露宴では、両親を含めたファーストバイト、新郎からのサプライズプロポーズ、友人からの多くの余興、プロデューサー池本さんへのサプライズプレゼントなど笑いあり、涙ありのとっても幸せな時間を過ごすことができました。大変なことも沢山ありましたが、大変な思いをしたぶん、1つ1つに思いを込めたぶん、私たちらしい結婚式となり、一生の思い出に残る1日にすることができたと大変満足しています。そして、ゲストの方々にも「良い結婚式だったよ」「料理美味しかった!」などと喜んでいただくことができ、感謝の気持ちを伝えることができたように思います。
式を終え今でも、これまでの人生の中で間違いなく最高の1日だったと振り返ることができます。これも、多くのスタッフの方々の協力や支えがあったからだと思います。本当にマリアージュさんに決めてよかったし、マリアージュさんでの多くの出会いに感謝しています。ありがとうございました!!
100人100通りのウエディング 納得できる正確なお見積 おいしいと評判のお料理 夢を叶え、予算も安心できるウエディング トップページ トップページ