マリアージュだからこそできる
夢を叶え、予算も安心できるウェディング
白亜のチャペルや個性溢れる邸宅などの優雅な空間はもちろん、カップルやゲストに支持されているのは、隅々まで行き渡った細やかな配慮。オープン以来結婚式の「常識」を打ち破り、訪れる人に心地よさを届けてきた「ル・クラブ・ド・マリアージュ」にはここでしか得られない満足感があります。

バンケットだけでなく、ガーデンでもパーティを楽しめます。色とりどりの花々、花嫁のドレス姿、ゲストの笑顔…あらゆるものが青空に映え、より一層盛大に。
広いガーデンがあるからこそできる本物の
ガーデンパーティをゲストと一緒に楽しんでください
好みで選べる邸宅が舞台。
完全貸切空間で寛ぎのW[ウエディング]を…
フランス、イギリスをテーマにした邸宅。それぞれに備わったガーデンではゲストにも思いきり楽しんでいただくため、日々の配慮をかかしません。例えば、子どもゲストがはしゃいで万一転んでも安心できるように、芝生の手入れを毎日かかさず行うなど、特別な1日を素晴らしい想い出として残していただけるよう小さな配慮を積み重ねています。
カップルごとに異なる個性を輝かせる頼もしいスタッフ
「ふたりの結婚式はオンリーワン」がマリアージュの基本。しっかりとヒアリングを行い一緒に創りあげたウエディングにはそれぞれ担当スタッフの個性が光っています。マニュアルなどないので、何かあれば各自の判断で対応。常に本気で取組んでいます。
圧迫感のない広い天井、自然光がたっぷりと降り注ぐ大きな窓。カーテンやライト、テーブルや椅子など、全ての調度品が華やかさに彩りを添えています。
神聖な挙式は本物の牧師さんに。ル・クラブなら
数少ない、資格を持った牧師が執り行います。
1組1組を優しく見守り百人百様のセレモニーを実現
敷地内で一際目を惹くチャペル「ル・アンジュ」。海外の大聖堂などを手掛けた職人が設計したこのチャペルが挙式が本来持つ「誓い」を実感できるセレモニーを叶えてくれます。当日セレモニーを執り行ってくれるのはプロテスタントの儀式を執り行う資格を持つスワロー牧師。師は結婚式当日までに、必ず二人と面会し、カウンセリングまで行ってくれます。二人のことをしっかりと理解した彼の元で神聖なセレモニーがより思い出深いものに。
敷地内にはフォトジェニックな場所が至る所に。お気に入りのスポットを見つけてスタッフに伝えれば、カメラマンが生き生きとした表情をとらえ、たくさんのカットを押さえます。