ホスピタリティ溢れるおもてなしから始まるパーティー

披露宴会場に入ると、スタッフがゲストの皆さまをお席までご案内。
司会やムービー・BGMに合わせ、新郎新婦様が入場しパーティがはじまっていく、当たり前のように目にする結婚式の流れ。

”でももっと・・もっとアットホームで、自分たちがゲストをおもてなしできるようなパーティにしたい”

そんな想いでこの日の準備をしてきたおふたりのパーティの様子をご紹介いたします。


まずは受付を済まされたゲストの皆さまをウェルカムパーティ会場内(ラウンジ)へご案内。
おふたりが用意されたオープニングムービーで盛り上がった直後、

”カーテン OPEN~~~!♪!♪!♪”

司会者のアナウンスで一斉にウェルカムパーティ会場中のカーテンが開いた途端、
ガーデンの緑の中にゲストの皆さまをお迎えする笑顔のおふたりの姿が。

ゲストの皆さまには、そのままおふたりが待つガーデンへ進んでいただき、
好きなお飲物を片手に、近くにいる方たちと

”カンパァァイ!!!”

とてもアットホームな雰囲気でのスタートとなりました。
ゆったりウェルカムパーティを楽しんだあとはいよいよ披露宴会場へ♪♪♪

披露宴会場へはなんと、なんとスタッフではなく、新郎新婦のおふたり自らが先導!
ウェルカムパーティー会場から披露宴会場まで、ガーデンでつながっているからこそできるおもてなしです。

”こっちだよ~!”

と思わず楽しそうな声が聞こえてきそうです。
森の中に迷い込んでどんどん進んでいくと大きな一軒家が現れたような、
まるでそんなわくわく感を感じながら、
ゲストの皆さまもおふたりに連れられ楽しそうにパーティ会場へと進んで行かれました。

会場へ到着されたおふたりは、扉の前でゲストの皆さまひとりひとりに

”今日は来てくれてありがとうね^^”
”楽しんでいってね”

と声をかけながら会場の中へご案内していきます。

なかなか当日はいそがしく、主役でもありながらホスト役でもある新郎新婦にとって、
自分たちがゲストの皆さまを直接もてなすというのはとても大変なこと。
そんな中、「自分たちにできることは何か」を常に考えながら準備をすすめてこられたおふたりのウェディングは、ホスピタリティ溢れるおもてなしから始まったのでした。