チャペルコートに舞う ”千羽の折鶴シャワー”

今回ご紹介するおふたりは、結婚式に来て頂いた方たちに楽しんでいただくのはもちろん、
“それまでの準備の過程もふたりの大切なものにしたい“と、
ふたりで一緒にできることを考えました。

そこで思いついたのが千羽の折り鶴をふたりで協力して折ること。

結婚式の準備と並行して一羽一羽丁寧に折られた折り鶴は結婚式当日、
フラワーシャワーの代わりに“幸せの折り鶴シャワー”として皆様の手に渡り、残りはウェルカムスペースへ飾られました。

結婚式の準備だけでも大変な中、
千羽の鶴を折るということを成し遂げたおふたり。

簡単なこと、すぐにできることではないからこそ、
そこにかけた時間と想いが、ふたりの絆を深めるきっかけになったのではないかと思います。

これらは平和公園へ寄贈されるそうです。
おふたりが込めた思い、
そしてたくさんの方々の祝福をいっぱいに浴びた特別な折り鶴たちは
結婚式が終わってからも大切に受け継がれることでしょう。

最後に。。。
笑顔が素敵なお二人と担当プランナーとのベストショット!!!!!!
(担当プランナーお気に入りの1枚です☆)