新郎新婦自ら席をまわりゲスト一人ひとりとの時間を大切にしたアットホームウェディング

結婚式までの準備はたくさんあるのに、気が付けばあっという間に終わってしまう当日。
限られた時間の中で、新郎新婦のお二人はゲストの方をどのようにもてなそう、
どんな風に過ごそう、などと沢山考えられて当日を迎えます。

今回ご紹介する新郎Kさんと新婦Aさんは、
“みんなと少しでも多くお話がしたい
ゲストの方が楽しんでいる姿を見たい!“
という思いから、イベントはほんの少し。。。。
それ以外は自由なお時間を設けました

結婚式に来て頂く方の中には、普段頻繁に会える方、なかなか滅多に会えない方、
さまざまいらっしゃるかと思います。
イベントが多くせわしないがために、滅多に会えない方とゆっくり話せないのは少し寂しい・・・

だからこそお二人は
ゲストの皆さまにお二人の席に来て頂くのではなく、
お二人が家族・親族・友人・職場の方1人1人のお席に行き、
ひとつの椅子に一緒に座ったり、ビールを注いでまわるなどして
会話や思い思いの楽しい時間を過ごされていました。

せっかく来てもらうのだから、何かイベントをしないとゲストが退屈になってしまうのではないか・・
そう考え、無理やりイベントを考えようと思われる新郎新婦様もいらっしゃいますが、
決してそんなことはありません。

おもてなしのかたちは人それぞれ。
イベントが多ければ良い結婚式になるわけではないし、
お二人のゲストの皆様への感謝の表し方がイベントを多く設けることではなく別のかたちなのだとしたら、
それこそお二人らしいおもてなしのかたちなのではないしょうか。

終始、みんなの笑顔があふれる素敵な披露宴となりました。